痔の悩み、解決!
 自分で治せます痔(ぢ)は自分で治せます痔(ぢ)は自分で治せます

痔主(いぼ痔)になり、薬、外科手術、再発の苦い経験から、生活療法と民間療法により、痔(ぢ)を自分で完治させた情報サイトです。


痔の悩み、解決!  トップ > 痔(ぢ)の基礎知識 > 切れ痔(裂肛)
(カテゴリー)
トップ
どうして、痔(ぢ)になるの・・・?
痔(ぢ)の原因は、さまざま
お尻に痔(ぢ)ができる仕組み
お尻と痔(ぢ)の関係
痔(ぢ)かな、と思ったら医療機関へ
痔(ぢ)をそのまま放置すると・・・?
痔(ぢ)の初期症状
痔(ぢ)をそのまま放置すると・・・?
痔(ぢ)と思っていたら、大腸がん
痔(ぢ)は、早期治療が大切
痔(ぢ)の基礎知識
痔(ぢ)は、生活習慣病
いぼ痔(痔核)
切れ痔(裂肛)
痔ろう
痔(ぢ)の治療、生活療法が基本
痔(ぢ)は、セルフケアで治療
痔(ぢ)の薬剤療法
痔(ぢ)の外科手術
痔(ぢ)の生活療法
痔(ぢ)は、セルフケアで治せます!
痔(ぢ)の生活療法に、プラスアルファ
痔の民間療法
誰にも知られないで、痔(ぢ)をセルフケア
痔(ぢ)のセルフケアは、効果抜群!
痔(ぢ)のセルフケアで、家計の節約
痔(ぢ)のセルフケアで、時間の節約
痔(ぢ)のセルフケアに、副作用なし
痔(ぢ)のセルフケアに、痛みなし!
痔(ぢ)のセルフケアで、便秘も解消!
痔(ぢ)のセルフケアで、再発リスク解消!
痔(ぢ)以外の病気にも、効果あり!
痔(ぢ)を自分で治した体験
薬の副作用に要注意
痔(ぢ)の治療薬
よく効く、ステロイド剤
ステロイド剤の副作用に要注意
手術後の痔再発リスク
手術が必要な痔(ぢ)は少ない
手術後の痔再発リスク
痔の再発リスク、解消
弱みにつけ込む、痔(ぢ)商法に注意
痔(ぢ)の治療費代
高額療養費制度と差額ベッド代
自費診療には、要注意
痔(ぢ)に関するQ&A
サイトマップ
プロフィール
リンク集
便秘
下痢、大腸(直腸)がん
健康・美容・ダイエット(その1)
健康・美容・ダイエット(その2)
栄養・健康食品
検索エンジン
医療・医療機関
病気(痔を除く)(その1)
病気(痔を除く)(その2)
ショッピング
メデイア・ニュース
ビジネス・経済・観光
コンピュータ・ネット情報
エンターテイメント
スポーツ
教育・文化・芸術
趣味・暮らし・ローン
地域情報
プライバシーポリシー

管理人お気に入りサイト
グーグル
ヤフー
高血圧の悩み 解決!
アロエ栽培日記
大腸がんの症状と基礎知識

驚き!アロエベラで悩み解消

アロエベラ総合情報サイトへ

スッキリ、さわやか
快適な毎日に!


便秘
便秘解消/便秘予防へ

切れ痔裂肛

痔の悩み解決(民間療法)は
こちらへ



 切れ痔の原因・・・


なぜ、お尻に切れ痔ができるのでしょうか?

切れ痔の最大の原因は、便秘です。



切れ痔は、便秘で息をつめてお腹に力を入れ、硬い便を無理に出そうとして、肛門上皮を傷つけ、症状を引き起こします。



なぜなら、切れ痔ができる肛門上皮とは、歯状線より手前にあり、弾力性に乏しい皮膚組織だからです。

このため、硬い便を無理に通過させようとすると、皮膚組織を傷つけ、簡単に切れ痔を発症させてしまうからです。



一方、切れ痔の原因は、便秘だけではありません。

下痢の症状も、切れ痔の原因になります。


下痢を繰り返すと、肛門上皮が炎症を起こしやすくなり、排便時に破れ、切れ痔の原因になります。





 切れ痔の症状・・・

切れ痔(裂肛)



切れ痔のできやすい肛門上皮には、たくさんの神経が集まっています。



そこで、切れ痔で肛門管を傷つけると・・・。

たとえ、小さな傷の切れ痔でも、排便時に激しい痛みが走ります。


また、排便後も痛みの症状がしつこく続くのが、切れ痔の特徴です。



切れ痔になると、どうしても排便時に激しい痛みを伴うために、怖くて、怖くて、排便も途中で止めざるを得ません。



切れ痔で、排便を途中でやめると、便からさらに水分が失われ、便秘症状の悪化、切れ痔のさらなる悪化へと、悪循環に陥ります。



切れ痔は、そのまま症状を放置すると、排便のたびに傷口を拡大させ、症状をさらに悪化させます。



やがて、切れ痔切れ痔の周囲に炎症が起きたり、ポリープができたりします。



こうした切れ痔の症状が続くと、肛門が狭くすぼまり、排便しづらくなり、外科手術で治療という最悪の事態に陥ります。






 切れ痔の治療・・・


切れ痔は、初期の症状であれば、便秘を改善し、患部を温める生活療法や、座薬や軟膏など痔(ぢ)の薬を用いた薬剤療法の治療で、症状が改善できます。


でも、切れ痔をそのまま放置し、便秘を繰り返していると、慢性化し、容易に治らなくなってしまいます。


切れ痔は、いわゆる難治性の慢性裂肛となり、肛門管に深く潰瘍(かいよう)ができ、最悪の場合、外科手術に頼る以外に治療法がなくなります。



なお、切れ痔の薬剤療法で、注意すべきことは・・・。

切れ痔には、ステロイド剤が含まれる座薬、軟膏を絶対に使わないことです。



なぜなら、ステロイド剤には、切れ痔の傷の治りを妨げる作用があるからです。

ステロイド性皮膚炎になると、簡単には治りません。



切れ痔になり、座薬や軟膏を使う場合には、必ず痔(ぢ)の薬の成分表で、ステロイド剤が含まれていないことをチェックしましょう。






 切れ痔民間療法(植物療法)とは・・・


ところで、「痔の悩み、解決!」サイトでは、切れ痔の治療法として、民間療法(植物療法)の知的情報を提供しています。



民間療法とは、一般の人々が民間に伝承されてきた方法で行う、病気の治療法です。

この切れ痔民間療法では、太陽エネルギーをいっぱい浴びて育った、アロエベラという植物の葉が治療に使われます。



生活療法や薬剤療法では、切れ痔の治療効果を確認できるまでに、どうしても時間、手間がかかります。

そこで、アロエベラを使った切れ痔民間療法(植物療法)に注目してください。



アロエベラを使った民間療法を、切れ痔治療に併用すれば、切れ痔の症状改善、切れ痔の完治、切れ痔の再発予防に、素晴らしい相乗効果を発揮します。



切れ痔の症状改善、切れ痔の完治、切れ痔の再発予防には、民間療法(植物療法)だけの治療で、十分に対処できます。



痔(ぢ)かなと?

不安に思ったら・・・



すぐに、痔(ぢ)の医療機関(肛門科)を受診しましょう。

そして、お医者さんから切れ痔と診断されたら、民間療法(植物療法)でセルフケアーしましょう。



アロエベラの民間療法なら、切れ痔の激しい痛みも、すぐに消えます。

是非、この素晴らしい民間療法(植物療法)で、切れ痔の悩みを解消してください。 
                                                         

痔の悩み解決(民間療法)は
こちらへ

                         ▲ このページトップへ


当サイトは、個人的な体験、信頼できる情報を元に作成しています。最終的な判断は、ご自分の責任でお願いします。
また、当サイトを閲覧したことによる損害、損失の責任は一切負うことはできませんので、ご了承願います。
Copyright(C)解決!痔の悩みAll rights reserved