痔の悩み、解決!
 自分で治せます痔(ぢ)は自分で治せます痔(ぢ)は自分で治せます

痔主(いぼ痔)になり、薬、外科手術、再発の苦い経験から、生活療法と民間療法により、痔を自分で完治させた情報サイトです。


解決!痔の悩み トップ > 痔は、セルフケアで治せます! > 痔のセルフケアで、便秘も解消!
(カテゴリー)
トップ
どうして、痔になるの・・・?
痔の原因は、さまざま
お尻に痔ができる仕組み
お尻と痔の関係
痔かな、と思ったら医療機関へ
痔をそのまま放置すると・・・?
痔の初期症状
痔をそのまま放置すると・・・?
痔と思っていたら、大腸がん
痔は、早期治療が大切
痔の基礎知識
痔は、生活習慣病
いぼ痔(痔核)
切れ痔(裂肛)
痔ろう
痔の治療、生活療法が基本
痔は、セルフケアで治療
痔の薬剤療法
痔の外科手術
痔の生活療法
痔は、セルフケアで治せます!
痔の生活療法に、プラスアルファ
痔の民間療法
誰にも知られないで、痔をセルフケア
痔のセルフケアは、効果抜群!
痔のセルフケアで、家計の節約
痔のセルフケアで、時間の節約
痔のセルフケアに、副作用なし
痔のセルフケアに、痛みなし!
痔のセルフケアで、便秘も解消!
痔のセルフケアで、再発リスク解消!
痔以外の病気にも、効果あり!
痔を自分で治した体験
薬の副作用に要注意
痔の治療薬
よく効く、ステロイド剤
ステロイド剤の副作用に要注意
手術後の痔再発リスク
手術が必要な痔は少ない
手術後の痔再発リスク
痔の再発リスク、解消
弱みにつけ込む、痔商法に注意
痔の治療費代
高額療養費制度と差額ベッド代
自費診療には、要注意
痔に関するQ&A
サイトマップ
プロフィール
リンク集
便秘
下痢、大腸(直腸)がん
健康・美容・ダイエット(その1)
健康・美容・ダイエット(その2)
栄養・健康食品
検索エンジン
医療・医療機関
病気(痔を除く)(その1)
病気(痔を除く)(その2)
ショッピング
メデイア・ニュース
ビジネス・経済・観光
コンピュータ・ネット情報
エンターテイメント
スポーツ
教育・文化・芸術
趣味・暮らし・ローン
地域情報
プライバシーポリシー

管理人お気に入りサイト
グーグル
ヤフー
高血圧の悩み 解決!
アロエ栽培日記
大腸がんの症状と基礎知識

驚き!アロエベラで悩み解消

アロエベラ総合情報サイトへ
スッキリ、さわやか
快適な毎日に!


便秘
便秘解消/便秘予防へ
のセルフケアで、便秘解消
痔の悩み解決(民間療法)は
こちらへ
痔のセルフケアで、便秘も解消


 便意を我慢しない・・・


痔(ぢ)は、慢性的な便秘下痢が引き金になります。

では、どんな生活習慣を続けると便秘下痢になるのでしょうか?



先ずは、便意を我慢してしまうからです。

便意があっても、すぐにトイレに行くのを我慢すると、慢性的な便秘症になります。



なぜなら、便意を我慢すると、便意を感じる直腸の受容体の感受性が鈍くなり、便意を感じなくなってしまうからです。



すると、便は直腸にたまったまま、水分が吸収され、硬い便になってしまい、便秘の原因になります。

便意を感じたら、忙しくてもすぐに、トイレに駆け込むことが、便秘の解消、便秘の予防に大切です。







 朝食をきちんと食べる・・・


次に、ダイエットなどの理由で、朝食をきちんと食べないからです。

私たちのからだは、朝食を食べると、便意を感じる仕組みになっています。



なぜなら、それまで眠っていた胃腸が、食事により働きだし、大腸の中にある便のもとが直腸に運ばれるからです。

その結果、直腸の自律神経が反応し、脳に情報として送られ、便意を感じます。



起床後、すぐにコップ1杯の冷たい水などを飲むと、胃や大腸を刺激し、便意を感じやすくなり、便秘の解消、便秘の予防に効果的です。



ダイエットなどの名目で、朝食を食べない、あるいは食事の量を極端に減らすことはやめましょう。

不規則な食習慣になり、排便も不規則になり、慢性的な便秘の原因になります。





                         ▲ このページトップへ


 食物繊維を豊富に摂取する・・・


それから、毎日の食事に食物繊維が不足すると、便秘になりやすくなります。

食物繊維は、腸を刺激し、排便をスムーズにさせるとても良い効果があります。



野菜や豆類、海草類、きのこ類などには、たくさんの食物繊維が含まれています。

肉類や脂肪を控え、食物繊維が豊富な野菜や豆類などの食材を料理に使いましょう。



特に、海草類、きのこ類、豆類がおすすめです。

食物繊維が豊富な寒天(かんてん)

100グラム中に含まれる食物繊維量は、海草類では、寒天(74.1g)、ひじき(43.3g)、あおのり(38.5)、こんぶ(27.1g)、きのこ類では、干ししいたけ(41.0g)、豆類では、あずき(17.8g)、大豆(17.1g)などに豊富に含まれています。



便秘の解消、便秘の予防には、食物繊維をたくさん摂(と)って、腸内環境を改善することがとても大切です。



 運動不足の解消・・・


さらに、運動不足も便秘の原因です。

毎日、適度な運動を行うことにより、私たちの腸も活発に働き、正常に機能します。



運動不足になると、大腸のぜん動運動が弱まり、便秘の原因になります。

散歩やストレッチなど軽い運動で、十分に効果が期待できます。



運動不足が便秘の原因と気づいたら、毎日、体を動かし、腸の活動を活発にさせましょう。





                         ▲ このページトップへ


 ストレスを発散させる・・・


それから、ストレスがたまると、便秘下痢を引き起こします。

なぜなら、ストレスがたまると、胃腸の働きをコントロールする自律神経に影響を与えるからです。



自律神経のバランスが乱れると、胃腸の働きが悪くなり、便秘下痢の原因になります。

ストレス解消の方法は、人によってさまざまです。



適度な運動をはじめ、楽しい、愉快、気持ちよいなど、心身ともにリラックスできれば、ストレス発散にとても効果的で、便秘の解消、便秘の予防に役立ちます。





 薬に依存しない・・・


最後に、便秘の解消を薬に依存するからです。

薬の服用が習慣化すると、自然な便意が起こらなくなり、慢性的な便秘の原因になります。



薬に頼るのは、あくまでも一時的な解決手段に過ぎません。

便秘の解消や下痢の解消には、便秘下痢の原因を突き止め、その原因を取り除き、便通を整えることが、何よりも大切です。



薬には、必ず副作用が伴い、よく効く薬ほど、強い副作用が現れます。

長期にわたり、薬に頼ることは、絶対に避けなければなりません。




                         ▲ このページトップへ


 民間療法(植物療法)で、便秘の悩み解消・・・


でも、安心してください。

セルフケアの民間療法(植物療法)なら、腸内環境が改善され、便通が整えられます。



なぜなら、太陽エネルギーをいっぱいに浴びた、大自然の恵み、アロエベラという植物の天然成分には、食物繊維によく似た働きをする成分が豊富に含まれ、便秘症をもとから断ち、便秘の解消、便秘の予防に効果が発揮されるからです。




さらに、アロエベラの葉肉には、便秘症の解消だけでなく、ビヒィズス菌など腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を改善させることにより、からだの免疫力を高め、自然治癒力を向上させる作用があります。



セルフケアの民間療法(植物療法)で、もうつらい痔(ぢ)の悩みを解消しましょう。



痔の悩み解決(民間療法)は
こちらへ

                         ▲ このページトップへ


当サイトは、個人的な体験、信頼できる情報を元に作成しています。最終的な判断は、ご自分の責任でお願いします。
また、当サイトを閲覧したことによる損害、損失の責任は一切負うことはできませんので、ご了承願います。
Copyright(C)解決!痔の悩みAll rights reserved